著者として知っておくべき出版業界の裏知識

カテゴリー:データ

売上が大きい書店は?1位紀伊国屋、2位ジュンク堂、3位有隣堂

有隣堂ロゴ

日販の『出版物販売額の実態』最新版(2013年版)によると、2012年度の書店売上は1位が紀伊国屋書店で1082億円、2位がジュンク堂で513億円、3位が有隣堂で513億円となっている。 (さらに…)…

詳細を見る

紀伊國屋書店、純利益2.7%増の5億1701万円

紀伊國屋書店

紀伊国屋書店が2013年11月29日に発表した第119期(H24.9.1~H25.8.31)の決算によると、売上高は1071億7251万円で前年比0.9%減とほぼ横ばい。純利益は2.7%増の5億1701万円で純利益率は0.48%。新規店は1…

詳細を見る

精文館書店、5年連続の増益決算。売上高193億円

seibunkan

2013年9月26日、精文館書店は第44期(H24.7.1~25.6.30)の決算を確定した。 (さらに…)…

詳細を見る

2013年出版物売上、9年連続で前年割れ。

graph

2013年1月24日、出版科学研究所は2013年の書籍と雑誌の推定販売金額が前年比3.3%減の1兆6823億円と発表した。 (さらに…)…

詳細を見る

二木拓磨の公式サイト

アドベンチャーライティング(二木拓磨公式サイト)