著者として知っておくべき出版業界の裏知識

良い表紙で学ぼう『統計学が最強の学問である』

www.agentmail.jp

『統計学が最強の学問である』

表紙コピー&デザイン独断評価

インパクト :★★★☆☆
フック :★★★★☆
ベネフィット:★★☆☆☆

※本の中身や著者に対する評価ではありません。

表紙コピー&デザイン評

こんな企画のやり方があるとは!

と、私の企画感を変えた驚異の1冊。

「物理学」「社会学」「民俗学」

などの学問についての本は、

1.ハードカバーで深く深く攻めてカルピスの原液のような難しい本にする

2.新書で生活やエピソードなどにひもづけて知的好奇心をくすぐる

3.ターゲットとベネフィットを絞りに絞って、ベネフィット押しで自己啓発要素を入れる

この3つしか可能性はないと思っていました。

しかしこの企画は、3のように

ターゲットとベネフィットを絞らずに、

ベネフィットも強くは押し出さずに、

4.知的好奇心をくすぐる企画を、異質な言葉でテンション高く提示して自己啓発的要素をいれる

という方法で、見事にベストセラー狙いの万人受けするソフトカバーの単行本として大ヒットしました。

ほかにも法律学の本や、経済学の本、社会学の本など、

学問をいわば「人生の武器」として提示するという

企画のやり方は、かなり一般的になってきているので、

なにか難しい学問について詳しい方は、

企画の参考にしてみてください。



「夢を持つ人を応援したい!」

わたしは、夢を目指している人を応援したくて、独立しました。

稼げずに苦しんでいた時、助けてくれたのは出版の仕事でした。

「出版を通じて、夢を持つ人を応援する!」

出版業界で働いて、セミナービジネスにも関わるようになり、マーケティングとビジネスモデルも学び、「一緒に起業しないか?」と誘われ、騙されたりもして、辿り着いた先。

わたしは『出版コーチ』として活動を始めました。出版業界で働く中で知り得た出版ノウハウを、スカイプを通じたコーチングという形でお伝えし、一緒に企画をつくりあげていく。

おかげさまで出版コーチングは決して安い金額ではないにもかかわらず、多くの方にご利用いただき、サポートさせていただいた人数は100名を超えました。

出版ゼミナールは、出版コーチングで行っていることをブログ、メルマガ、ワークシート、セミナー動画という形で共有させていただき、ゼミ生全員で「出版」を目指していくWEB上のゼミ活動です。

どんな本を出すにせよ、出版企画を作らなければ編集者から見向きもされません。

質の高いコンテンツを、一緒に作り上げていきましょう!

期間限定で無料会員募集中。

出版ゼミナール 無料会員登録(メルマガ登録)

メールアドレス 【半角英数字】(例)example@example.com


関連記事

二木拓磨の公式サイト

アドベンチャーライティング(二木拓磨公式サイト)