著者として知っておくべき出版業界の裏知識

良い表紙で学ぼう『100円のコーラを1000円で売る方法』

www.agentmail.jp

『100円のコーラを1000円で売る方法』

表紙コピー&デザイン独断評価

インパクト :★★★★☆
フック :★★★★★
ベネフィット:★★☆☆☆

※本の中身や著者に対する評価ではありません。

表紙コピー&デザイン評

マーケティング本としては

異例中の異例の

【シリーズ50万部超】

となった伝説的な1冊。

マーケティングって、一般的な人には

実はあんまり関係ない話なので、

セミナーとしてはいいんですが、

本としては売るのがなかなか難しいテーマ。

本は身近なものをテーマにして、

1000万人以上を読者対象にするのが

ベストセラー狙いの企画の基本です。

というわけで、このマーケティング本は、

身近な「コーラ」を題材に、

山田真哉さん流の

「本の中身をタイトルにするのではなく、

一つの切り口をそのままタイトルにする」

という技法で表紙を作り、

見事に大ベストセラーとなりました。

神田昌典さん流のマーケティング本の売り方とは

また違ったやり方ですので、

比較してみると勉強になりますよ。

神田さんはベネフィット押し、

この本はフック押しです。

「面白くて、ためになる」がフック押し。

「ためになるのに、難しくない」がベネフィット押しです。



「夢を持つ人を応援したい!」

わたしは、夢を目指している人を応援したくて、独立しました。

稼げずに苦しんでいた時、助けてくれたのは出版の仕事でした。

「出版を通じて、夢を持つ人を応援する!」

出版業界で働いて、セミナービジネスにも関わるようになり、マーケティングとビジネスモデルも学び、「一緒に起業しないか?」と誘われ、騙されたりもして、辿り着いた先。

わたしは『出版コーチ』として活動を始めました。出版業界で働く中で知り得た出版ノウハウを、スカイプを通じたコーチングという形でお伝えし、一緒に企画をつくりあげていく。

おかげさまで出版コーチングは決して安い金額ではないにもかかわらず、多くの方にご利用いただき、サポートさせていただいた人数は100名を超えました。

出版ゼミナールは、出版コーチングで行っていることをブログ、メルマガ、ワークシート、セミナー動画という形で共有させていただき、ゼミ生全員で「出版」を目指していくWEB上のゼミ活動です。

どんな本を出すにせよ、出版企画を作らなければ編集者から見向きもされません。

質の高いコンテンツを、一緒に作り上げていきましょう!

期間限定で無料会員募集中。

出版ゼミナール 無料会員登録(メルマガ登録)

メールアドレス 【半角英数字】(例)example@example.com


関連記事

二木拓磨の公式サイト

アドベンチャーライティング(二木拓磨公式サイト)