著者として知っておくべき出版業界の裏知識

編集者の傾向と対策『中野和彦さん』

nakano

プライム涌光の中野和彦さんは、 『日本人のしきたり』 『お客に言えないウラ事情』 『その道のプロが教える裏ワザ読本』 などの 「新書や文庫」 でのヒット作を生み出してきた 【知的好奇心くすぐり系…

詳細を見る

売込の知識『編集者探しは婚活に似ている』

konkatu

編集者は、専門分野を持っています。 この人は「健康書」と「精神系」が得意な編集者。 この人は「自己啓発」と「ビジネス」が得意な編集者。 この人は「語学書」と「勉強本」が得意な編集者。 と言った風にです。 …

詳細を見る

ワンポイント企画術『虎の威を借りろ!』

wallpaper-tiger-photo-01

本の世界では、過大広告的な表現が あたりまえのように行われています。 「1億円が稼げる!」 とか、 「病気が1分で治る!」 とか、 チラシとかCMで売ったら、 即、行政指導モノですよね。 …

詳細を見る

編集者の傾向と対策『羽賀千恵さん』

haga

(画像は編集者.jpより) メディアファクトリーの羽賀千恵さんは、 シリーズ累計200万部のコミックエッセイ 『日本人の知らない日本語』1~4 の担当編集者です。 そんな羽賀千恵さんが 「○○という時…

詳細を見る

出版業界の知識『商業出版できる人、自費出版しかできない人』

atama

この人は、一人ではどうがんばっても 本が出せないな、という人がいます。 それは、頭が固すぎる人です。 そんな人がどうしても本を出したい というのであれば、自費出版しか道はありません。 自費出版では、…

詳細を見る

ワンポイント企画術『1か100か』

1

脳は、選択肢があると、ストレスを感じます。 なので、 本の中で紹介する考え方は、 1つだけにしてください。 Aという考え方もあれば、Bという考え方もあります。 はNGです。 (弱気な著者ほど、やってし…

詳細を見る

良い表紙で学ぼう『「最高の結果」はすべてを「捨てた」後にやってくる』

www.agentmail.jp

『「最高の結果」はすべてを「捨てた」後にやってくる』 表紙コピー&デザイン独断評価 インパクト :★★★☆☆ フック :★★★★☆ ベネフィット:★★★★☆ ※本の中身や著者に対する評価ではありません。 表紙コピ…

詳細を見る

編集者の傾向と対策『中西謡さん』

nakanishi

フリーの編集者として本づくりに携わる 中西謡さんは、 『あなたもいままでの10倍速く本が読める』 『非常識な成功法則』 『小さな会社☆儲けのルール』 などなど、時代の火付け役とも言える 伝説的なロングベス…

詳細を見る

文章執筆の知識『!のあとにはスペースを入れる』

A4D3A4C3A4AFA4EAC7AD

「!」や「?」などの感嘆符のあとには、 全角スペースを空けてください。 あなたの持っている本の文章も、 そのように書かれているはずです。 私自身、このことを知った時には、 信じられなくて、近くにあった …

詳細を見る

ワンポイント企画術『キャラ前提の企画をしよう』

yusha-d575d

たとえ企画として90点以上の出来栄えでも、 あなたがその企画の著者として 「うん、この人こそが適任だよね!」 と、編集者に思われなければ採用されません。 そうならないように、 「なぜ、あなたが著者としてふさ…

詳細を見る

二木拓磨の公式サイト

アドベンチャーライティング(二木拓磨公式サイト)